坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

風紀委員の憂鬱16

【セフン・シウミン】

風紀委員×不良

風紀委員長…ジュンミョン
風紀副委員長…ミンソク
風紀委員…ギョンス

不良level10…セフン
不良level5…チャニョル
不良level1…ジョンイン

※腐っている内容です。
気を付けてください。



[シウミン]



はぁ…

昨日はとんだ目に遭った。



起きたら重くて脚が動かなくて…

ジョンインが俺の腹を枕にして寝ていたのだ。

金縛りかと思った。



最後の授業には間に合うようにジョンインを無理矢理起こした。

起きる気配のないジョンインをひっぱり教室に送ったあと急いで自分のクラスに戻ったため何故保健室に行ったかを忘れてしまっていた。




あぁ、疲れがとれない…




俺は昼休み、昨日確認し忘れていた風紀委員のレポートをギョンスから貰うため2年の廊下を歩いていた。



「おはようございます。」




スッ…

と、誰かが通り抜けた。



振り返ると…?



きゃぁぁ~

同じように振り返った女子達が叫ぶ。



「ん…?」



もしやあの黒髪は…

チャニョル?



「ギョンス、いるか?」

「ミンソク先輩、わざわざいらっしゃたんですか?」


パタパタこちらに駆け寄ってきた。


「俺の所為だ。

先日は勝手に帰ってすまない。」

「いえ、ちょっと待っててくださいね。」

と、鞄からファイルを探している。



「ギョンス、さっきチャニョル見たぞ。

凄いな、更正した立派な模範生だ。」


するとギョンスは頭を掻いた。


「…僕もびっくりです。」

「俺が言っても笑って誤魔化されていたのに。

どんな風に指導したんだ?」



そう、チャニョルは愛想はいいがなかなか手強かった。


自分のスタイルは頑なに変えなかった。

ギョンスが、彼を変えたのだ。



「…強いていうなら

飴と鞭ですかね…」

「…え?」



ギョンスからそんな言葉が出てびっくりして固まる。


「いや、達成ごとにご褒美をあげてるだけですよ。」

「…なんだそれ、犬みたいだな。」


ギョンスの目が見開く。



「犬…確かに、そうですね。」




一瞬だけ見えた。

見たことないギョンスのニヒル顔…

こんな一面もあるんだな。



「それより、ミンソク先輩は何故二人も引き受けたんですか?

セフンだけでも充分重荷でしょう?」



ああそうだった…忘れてた。

セフンから連絡が来たせいであわてて決めたのだ。



「どちらも厄介なのに…」




「え?」

「いや、何でもないです。

あ、レポート見つけました。」



ファイルに入ったレポートを渡してくれた。



「あぁサンキュ、すぐ返す。」




俺はギョンスの教室を出た。




はぁ…

厄介か…




確かにどちらも厄介だ。

ジョンインにはペースを乱されっぱなしだし、セフンについては弱味を握られてしまっている。

このまま流される訳にはいかないんだ。

風紀委員として、奴等に威厳を示さなければ。





一筋縄ではいかない…

正攻法ではどうにもならないのだ。





飴と鞭…か。





何気なく一年の階の廊下で立ち止まった。



がばっ…

誰かが後ろから目を覆い隠した。


「だーれだ!」


無視して振り向くと、ジョンインだ。


「ちぇ、ちゃんと答えてよ。」

口を尖らせてむっとするジョンイン。



「俺にこんなことするのはジョンインくらいだ。」



するとにこりと笑う。

わかりやすい。



「おい、今日は保健室行くなよ?」

「げ、ばれた?」



「…眠そうな顔してたぞ?」



するとその眠そうなジョンインの顔がぱっとした。



「何だよ。」

「今、笑った。」


慌てて顔に力を入れた。


「笑ってない。」



顔を覗いてきたので一歩離れた。



「ふふ、今日は保健室行かないで頑張る。」




ガッツポーズしてにこにこしながら教室へ向かう。

笑ってないのに…



口角を指で下げながら歩く。









キーンコーン…

予鈴が鳴る。




カーンコーン…

生徒がバタバタと走って教室に向かう。





そして、静かになった。





「ジョンインのことも、たぶらかしてるんですか?」





顔をあげると…セフンがいた。









FC2blogranking

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ふふふ

たぶらかす…イヤラシイ言葉ですねぇ
まだ level 1のカイの方が
扱い易そうですね
ちょっと 笑ってしまった顔を
セフンに 見られちゃった…
どんな お仕置きがぁ (; ̄◇ ̄)

rabikina | URL | 2017-09-24(Sun)14:24 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-09-25(Mon)12:30 [編集]


Re: ふふふ

rabikinaさん

問題児に好かれるミンソク氏…
一人ならまだしも二人とは…
なかなか厄介ですね。
カイくん、かわいいって思ったらどつぼですよ!
そして、セフン…タブらかしてはないだろっ!
って突っ込みはしないでね笑
セフンの寂しがり発動…
しうちゃん無事だといいのですが…

日色 | URL | 2017-09-26(Tue)23:49 [編集]


Re: 鍵コメFさん

おお、ばれちゃったわね…
そうなの、明かに寂しがっていますよね?
セフンのわがままに耐えられるのか…
しうちゃんの母性愛が生まれるか…

おお、ありがとうございます。
いつも、適当に(おい。)書いてるんですけど見せ場は結構こだわってしまって汗
ありがとうございます♪

日色 | URL | 2017-09-26(Tue)23:54 [編集]