FC2ブログ

坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

神ボイス14

【チャニョル・ギョンス】

妖精さんは僕のものスピンオフ
ニョルドの場合…

チャニョル:ジュ○ン2位売り出しモデル
ギョンス:声優の卵



[ギョンス]


「あの、これ…ダンスオーディションじゃないですよね?」



こ、声かけられた。


ザ・芸能人である。

まじまじと見てしまう。


端正な顔立ち…



「いや、遊園地アイドルとオーディションのはずです。

表に書いてありました。」


業務的に返事をしてしまう。

基本的にいつもそうだからだ。
馴れ馴れしくはできない。



「で、ですよねぇ。

踊れないけど大丈夫かな…」


「私も踊れません。

でも逆に、特技がダンス以外の方が目立つんじゃないですか?」



何となく言った言葉…

チャニョルの顔は、ぱぁっと明るくなる。



「そ、そうだよね?そうだよね?

ありがとう、勇気貰った!!

一緒に受かりましょうね!

お互いの特技で!」




握手を交わしてお互いの席へ向かった。

俺も、ダンスが出来ないからと縮こまっていた不安な気持ちが払拭された。





"お互いの特技で!"





絶対に受かりたい。

そう、思ったのだ。











「はーい、ソルロンタン二つね。」



お店のおばちゃんがテーブルに置いた。

置かれた器にはグツグツも乳白色の、スープさが煮たっている。

いい匂いだ…食欲が湧いてきた。



ミンソク先輩は、塩を振ってご飯を浸す。

そしてふーふーしながら口に含む。



「…で、どこから話」

「挿入の話です。」


ああ、食べようとした口が空きっぱなしだ。


「…えっと」

「はい。」

「うんと…」

「はい。」


ああ、黙ってしまった。


「…やはり、秘伝は教えてもらえませんよね。」

「え?」

「俺なんかに言えませんよね。」

「あ、いや…そーゆーわけじゃ…」


顔をずいっと前に出した。


「じゃ、教えて下さい。」

「…俺の場合は、その…」


と、タイミング良すぎる時にチャニョルから電話が来た。

もう、こんなときに。


「…出なくていいの?」

「大丈夫です。」



チャニョルの電話は無視した。



「それより、"俺の場合は…"からの続きを教えて下さい。」


ミンソク先輩は頭を掻いた。


「お恥ずかしいんだけど…うちにはyes枕ってやつがあって…

それで寝てたらカイが布団に入ってきて…その、なんというか…」

「ほお、夜這いに来て愛撫され、勝手に解されるわけですね。」

「…う」



ミンソク先輩の顔は真っ赤になる。



なるほど…

無防備になる作戦。

これは、男性向けの漫画やアニメによくある妄想だな。

チャニョルにも有効かも…メモメモ。



「で、どうでしたか?」

「え?」


「挿入されたときの…」

わーーー!

もう、それはもう言えない!!」



ちっ、そこが聞きたいのに…



Piiii…

ミンソク先輩もカイからも電話があった。



「あ、もしもし?

何いってんだよ、拉致じゃないよ。

ギョンスと朝御飯食べてる…え、こなくていいし!」



ぶちっと電話を切った。



「え…切っちゃって、いいんですか?」

「大丈夫大丈夫、それよりチャニョルは大丈夫?」




「え?」


ああ、サイレントにしてたから気づかなかった。

ずーっと鳴ってたらしい。

ミンソク先輩もカイに俺といるって言ってたし…電話する必要あるのか?

今だ止まらないので仕方ないので出た。



「もしも…」

『…なんでミンソク先輩は電話に出るのに

ギョンスは出ないの?』




おもいっきり不機嫌なチャニョルの声がした。








FC2blogranking

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

無防備になる作戦

えっ、作戦って…無防備なんだから…

果たして作戦の気配を感じさせずに無防備を貫くことができるのか。

って、いっそ、チャニョルをカイに教育してもらった方が早い気がする…。笑

挿入講座。




roiniy(ooba) | URL | 2017-12-07(Thu)22:43 [編集]


(*^^*)

なんだか 可愛いです 4人共
いろいろ聞きたい ギョンス
テレちゃってる ミンソクさん
慌てている チャニョル
超 寝ぐせで くぅたんの
ぬいぐるみを 抱えながら
電話してる カイ
想像しちゃって(≧∇≦)
チャニョルと カイが来たら
ギョンス 聞けなくなっちゃうもんねぇ(*^^*)

rabikina | URL | 2017-12-07(Thu)22:54 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-12-08(Fri)12:23 [編集]


Re: 無防備になる作戦

roiniy(ooba)さん

わくわく待ってるギョンスが想像できそう…
無防備作戦、チャニョルはあっさりと乗るか気づかないか←本物の天然。

チャニョルとカイ、案外上手くやりそうですよね。
でも、仲良くなりすぎるとギョンスが嫉妬しそう。


日色 | URL | 2017-12-10(Sun)21:33 [編集]


Re: (*^^*)

rabikinaさん

ギョンスに尋問されるシウミン。
かなり言いづらいことなのに、あんな風に言われると…
困惑しちゃいますよねぇ
チャニョルは電話してるのに無視されてるの。
気にしぃだから、ちょっともめないといいですね。
カイくんも拗ねてます笑

日色 | URL | 2017-12-10(Sun)21:38 [編集]


Re: 鍵コメFさん

はい、その先聞けず…!!
ベラベラ朝から喋ってるのもちょっとどうかなと思ったので寸止めでございます。

チャニョルはまぁ、心配してるかなって思います。
どちらかと言えば…自信がないほうなので…
もっとギョンスが伝えられたらいいのですが汗

私もソルロンタン食べたいです。
今日も寒し…

日色 | URL | 2017-12-10(Sun)21:45 [編集]