FC2ブログ

坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

風紀委員の憂鬱63

【セフン・シウミン】

風紀委員×不良

風紀委員長…ジュンミョン
風紀副委員長…ミンソク
風紀委員…ギョンス

不良level10…セフン
不良level5…チャニョル
不良level1…ジョンイン



[セフン]


ジョンインがミンソクの顔を覗いている。

ミンソクが前屈みになってる理由は何となくわかっていた。



「顔が赤い、熱ですか?」


ジョンインが言うとミンソクは頷いておでこを預ける。



正直いらっとする。

俺にはあんな風に体を預けたりしない。



ジョンインだから安心してる?

その様子をじっと見ているとジョンインがこちらを見た。



「セフン、俺がいるから先に学校行けよ。」

「え?」

「一人居ればいいだろ?」



ジョンインは完全に俺を警戒していた。

もしかしたら俺が電車でミンソク先輩になにかしたと勘違いしてるかもしれない。



「…ミンソク先輩、俺いなくても平気ですか?」




"ダメだ"と言ってほしかった。

あるいは手を触るとか態度で示してほしかった。


なのにミンソク先輩は、ジョンインに支えられたまま俺の方を見ようともしなかったのだ。




まるで…"いらない"

と、無言で言われたような気分だ。




"今、笑った"

"笑ってない!"




ああ、今凄く嫌なことを思い出した。

ジョンインといるときはミンソクは笑顔だった。

二人の様子を盗み見ていた時を思い出す。




俺に笑顔を向けてくれたことってあったか?

…いや、ない。





黙っていると次の電車がやって来た。




「…わかりました。」




俺は、ベンチを立つ。

見てくれたり追いかけてくれることを期待したけど…




ミンソク先輩は俺の顔を一度も見てくれないまま電車に乗った。






[シウミン]


セフンがいない隣は直接風が当たるのでひんやりする。




ああ。

なんで気づいてしまったんだろう?



俺がセフンのことを意識していたんだ。



「ミンソク先輩…セフンいなくなりましたよ。」

「ああ…」



ばれてないだろうか?

セフンがいなくなって熱が冷めてることに。



ジョンインが俺に近づいて小声で言う。




「電車でセフンに何かされましたか?」

「え…?」



どきりとする。

もしかして見られてた…?



「い、いや…されてな」

「変なこと、されましたよね?」



ぎゅっと上から抱き締められた。

もしや前屈みになってるの…バレてる?




「ジョンイン?」

「このままで平気ですか?」

「え…?」




更に小声になる。




「僕がどうにかしましょうか…?」




ばっ…

そんな風に言われて咄嗟に体を離した。




「ミンソク先輩?」

「ご、ごめん…俺は、ジョンインのことそーゆー風には見れない。」





彼は俺を見つめた。





「ご、ごめん…先に学校行ってて?」

「え?」

「俺、一人で大丈夫だから。」



「で、でも…」

「…ごめん。」



俺は、ジョンインに頭を下げた。

彼は暫く黙っていたが声を出す。



「はぁ、駄目かぁ。」

「え?」




ジョンインは笑った。




「…実は、俺…二人のこと電車の中の時から見てましたよ。」

「え?」

「電車の中で待ち合わせだったのに、ミンソク先輩俺に気づいてくれなくて…」



ああ、そうだった。

ジョンインは前回痴漢から俺のことを助けてくれたんだ。



電車で待ち合わせだと言うことを忘れてた。



「セフンのこと…

ずっと意識してましたよね。」




「え…」

「痴漢の時とは違ってました。」




恥ずかしい…

そんなところまで見られていたなんて。




「そのまま出て行って二人きりさせたくなくてセフンを捕まえてました。

…ごめんなさい。」



今度はジョンインが頭を下げた。



「…ジョンイン。」

「だから、一人で行けとか言わないでください。」



「…ごめん。」

「謝らないでください。

落ち着いたら一緒に学校行きましょう。」





ジョンインが背中を撫でてくれる。

俺はゆっくりと頷いた。









FC2blogranking

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わあぃ

やっと高校生らしいさわやかな風が。

ジョンインは高校生らしい高校生ですね。

実は一番いい子のような気がします。

失恋は悲しいけれどいい恋をしてもらいたいです。

ミンソクさんいろいろな人に支えられているね。^^

人徳か…。

roiniy(ooba) | URL | 2018-01-03(Wed)22:18 [編集]


Re: わあぃ

roiniy(ooba)さん

明けましておめでとうございます♪
遅くなりましたm(__)m

爽やかな風…
このお話は爽やかにほど遠かったのでさらにそう思いますよね。
ジョンインさんいい子だったみたいですね。
もうちっと強引かと思いきや…⬅
失恋かもですが新しい恋をしてほしいわぁ

日色 | URL | 2018-01-07(Sun)23:47 [編集]