坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

憧れの人06

妖精さんは僕のものスピンオフ第2弾!

【ベッキョン・チェン】

melody fairy:遊園地発信のアイドルグループ
"歌のお兄さん"をコンセプトにした、親子をターゲットに活動する。

children:melody fairyのファンの名称

ベッキョン:歌手の卵
スホ:俳優の卵
セフン:人気モデル
チェン:ミュージカル俳優
レイ:中国で活躍中のタレント

シウミン視点➡『音楽の妖精さん2』



[ベッキョン]

どうやら、ミンソクさんは…くぅたんの"中身"の人らしい。



「わー、くぅたん~久々に会えてうれしぃ!」

「近づくな!くぅたんじゃない!」

「わかってますよぉ、ミンソクさぁん♥」



なんか、今入ってきたスタイルがいい人、めっちゃデレてるし。

…ってことは、やっぱり特別枠??



聞こうかなと思ったらドアが開いた。

キィ…



あ。



「申し訳ありません。

遅くなりました。」



申し訳なさそうに頭を下げた彼。

チェンだ…!



俺はドアの方から視線が外せない。

やべぇ、ドキドキする。



「あの、チェ…」



思いきって声を掛けようとすると…



バターン!!

更にドアが勢い良く開く。



「遅くなりましたぁぁぁ!

申し訳ありません!!!」




うわ、パク・チャニョルだ。

近いとかなり迫力あるイケメン…



悪いとこ無さすぎて腹立つな。

と、思ったら目がバッチリ合った。




ずんずんこっちにくる…?

や、やばいこいつまさか俺の心が読めたのか?!




「ごめ…」

「おはようございます!初めまして!

パク・チャニョルです!」



握手を求められた。



「お、おお…初めまして

ビョン・ベッキョンです。」


「ベッキョン!」



ぶんぶん犬の尻尾みたいに手を振られる。

め、めっちゃ人懐っこい…



「…ほら、セフンも挨拶!」



ひょこっ

そして、同じく背が高いモデル体型がチャニョルの後ろから現れる。


「…おはようです。」

「おはようです?」


…こっちは人見知りかな?

手をなかなか放してくれない。



「あの…」

「わー、セフン俺が先に仲良くなったんだゾッ!」

と、引き剥がされる。



「ね、ベッキョナ?」

と、うるうる見つめられる。



なんだこいつ…!

いや、そんな仲良くなってねーし!

と、抗議しようとしたら…




「皆さん集まってください。」

と、声が掛かる。



知らないうちにみんな席に着いてて俺とチャニョルとセフンだけが立っている。



「じゃあベッキョナ、また後でね~」

と、ぽんぽん肩を叩かれた。




な、馴れ馴れしいっ…!

と、思いつつ慌てて席に着いた。









FC2blogranking

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

(*^^*)

やっと 待ち人きましたねぇ
チェン登場!
でも ニョルの存在感が
ハンパないっ!
カイは 相変わらずの
デレデレだし
わちゃわちゃしてて
楽しそうで
その場にいたい!って
思います(≧∇≦)

rabikina | URL | 2018-02-26(Mon)22:00 [編集]


Re: (*^^*)

rabikinaさん

出てきた!…が、話せない!
乙女じゃないですか?!笑
が、モデルのチャニョルとは動じず喋れるという…
そして、チャンス逃しました笑
カイ、デレ過ぎてダンスオーラはないのでふにゃふにゃしてます。
ほんとにギャップありますよねぇ。

日色 | URL | 2018-02-27(Tue)07:33 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-02-27(Tue)12:19 [編集]


Re: 鍵コメFさん

私も久々に読み返していました…。
なかなかわちゃわちゃしてましたね…w

わかります…やる気出ませんよね笑
仕事はいっぱいいっぱいでした…

CBX日程的には結構多いですよね!
(箱は狭いから是非とも行きたい。)
そうなんですよ、最後かもしれないので行けるだけ行こうと思ってます。
まさかのペンミでしたね汗

日色 | URL | 2018-03-05(Mon)00:05 [編集]