坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

憧れの人10

妖精さんは僕のものスピンオフ第2弾!

【ベッキョン・チェン】

melody fairy:遊園地発信のアイドルグループ
"歌のお兄さん"をコンセプトにした、親子をターゲットに活動する。

children:melody fairyのファンの名称

ベッキョン:歌手の卵
スホ:俳優の卵
セフン:人気モデル
チェン:ミュージカル俳優
レイ:中国で活躍中のタレント



シウミン視点➡『妖精さんは僕のもの1』



[ベッキョン]

無事に"melody fairy"はデビューした。

俺はやっと舞台に立つことができた。



遊園地が俺の初めての活躍場所だ。



ここは起点に過ぎない。

夢を叶えるために恋愛なんかしてる暇なんて…

ないんだ。





俺は、大勢のホールで一人歌っていた。

そう、誰もが俺の歌を聞きにきたのだ。




『ベッキョナ、おめでとう。』



ああ、俺に花束を渡すのは…チェン?

これは多分…夢だ。









「ベッキョナ~朝だよ♥」



目を開けるとチャニョル。

はぁ…そうだった、こいつと同じ部屋だった。

チャニョルは俺を起こそうと肩を揺さぶる。



「なんだよ、うるせぇ起こすな。」



べしっ!!!!

腕を払い除ける。



ああ、せっかくいい夢をみていたのに。

チェンが俺におめでとうと言って抱擁してくれて…



「いたっ!

ベッキョナ…酷い!」

「酷くねぇよ。

部屋では他人っつったろ?」


そうなのだ。

ここは下克上…ってわけでもないけどチャニョルが個人的にいけ好かないだけである。


こいつはなんでも持ってるからかフレンドリー過ぎてハングリー精神がない。


「上ではあんなに甘くて俺寄り添ってくれるのに…」

ふざけて言ってたけどぼつぼつっと鳥肌が立った。


「ベッドの上みたいな言い方すんじゃねぇよ!

ステージ上だろ?!」

勢いつけて部屋から出るとなんと目の前に…髪の毛が濡れてるチェン!




「あ、チェン!おはよ~」



チャニョルでテンション下がったけど、水も滴るチェンを見れてラッキー♥



今日はいいことあるかもっ!



はっ…!

呆気にとられてるミンソクさんが横にいる。



「俺もいるぞ?」

「もちろんわかってるよミンソクさん♪」



いや、わかってなかったけど!

いっつもカイといちゃこらしてるミンソクさんなら見られてもよしっ!



俺は洗面所で寝癖を直す。

タオルで濡れた髪の毛を拭きながらチェンが鏡越しで言った。



「ベッキョン、チャニョルにマジ冷たいな~。

可愛そうだよ。」


俺は顔を洗おうと水を溜める。

ああ、さっきの丸聞こえだったんだ…


はぁ…

明日にでも防音シートでも買ってこよう。





「あいつ、調子のってンだよ。

"チャンベクチャンベクってみんな喜んでくれるからもっと仲良くなろ?"とか…可笑しくね?

キモい!無理!」



なんであいつと仲良くしなきゃいけないんだ!

なんであいつとカプなんだっっ!



ばしゃばしゃっ!

俺は水を叩きつけるように顔に浴びせてタオルで拭く。

もちろんタオルはゴシゴシせずお肌を労るようにそっと押し付けるだけだ。



歯磨き粉のチューブを歯ブラシに付ける。



「SNSで一番人気だもんね。」


チェンは髪の毛をブローしながら鏡越しでベッキョンに言った。


「そうだよ、いつも二人で仲良く撮ってるじゃん。」



みょ~ん。

ミンソクさんの一言で歯磨き粉を出しすぎた!




そうなのだ。

チャニョルはもともとモデルの仕事でSNSをしている。

俺と写ってる写真を上げたら伸び悩んでた"good!"もfollowの数も増えたと喜んでた。



その分俺のfollowも増えたけどっ!

使ってやろうと思ったらあいつに使われてるじゃねーかっ!



「あくまでビジネスだっつの!」



あ、歯磨き粉鏡にとんじった。



ああああっ

このカプ制度って奴が厄介なんだ。

今はチャニョルの人気を奪いきれてない状況だ…。
まだチャニョルとカプのままの方が無難だろう。



…いやでも!
どうせならチェンとカプになりたい!

ビジネスとわりきるならチェンとビジネスしたいっ!






俺はゆっくりとチェンとのカプ計画を練ることにした。










FC2blogranking

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

策士!

色々 思い巡らして
いるんでしょうねぇ〜
意に反して チャンベク人気
揺るがなさそうですけど(*^^*)
歌の上手い同士で
もっと お近付きになれたら
いいですね(≧∇≦)

rabikina | URL | 2018-03-12(Mon)10:09 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-03-12(Mon)12:01 [編集]


好きなんですか

ベッキョナ、チェンが好きだったのですね。←今更。

そうなのかなぁと思いつつこれってどういう気持ちなのだろう。

恋?

チャニョルよりはましってことかな。

ファン的には身長差といいよくしゃべるコンビといい見目といいベストカップリングに見えるからいいね一杯押しちゃうよ。

チェンとだったら…どうなんだろう。

ベクチェン?チェンベク?どっちなの~って言う妄想から始まる。

ベッキョナがチェンに抱かれる…!!!想像できんけれどチェンも割と細いけれどいい体してる気もする…(なんのこっちゃ。)

や、ベッキョナがチェンを抱く…レイさん黙ってなさそう…うまく行くのでしょうか。汗

roiniy(ooba) | URL | 2018-03-12(Mon)17:39 [編集]


Re: 策士!

rabikinaさん

ベッキョンは策士かもしれないですけど詰めが甘いかな?
ファンの反応というものは簡単には変わらないものです。
不仲説レベルじゃないと汗
チェンもどちらかと言えばそのへんには疎いかもしれませんねぇ。

日色 | URL | 2018-03-15(Thu)07:33 [編集]


Re: 鍵コメFさん

そうですね、感情移入できればいいなぁと思います。
まずはしうちゃん視点から…
胸キュンできるのかはわかりません…
とりあえず痛い気持ちでは書いております。⬅伝われ~と思ってる。

ベッキョンはちょっと詰めが甘い策士です。
チェンも飲み込まれ体質かも…

日色 | URL | 2018-03-15(Thu)07:37 [編集]


Re: 好きなんですか

roiniy(ooba)さん

憧れからの…好きかな?
本人は違う!って言ってますけど…淡い恋心なのでしょう。
仲良くなりたいし、ないものを持ってる人の憧れでもあります。
そうなんです、チャンベクは身長差萌え(王道)もありますしお喋りで目立つのでかなり人気です。
チェンはそんな積極的にベタベタしないので…
それにみんな平等です。
ベッキョンがぐいぐいいかないと成立しないでしょう…
そそそ、どっちがどっちもんだいですよね。

日色 | URL | 2018-03-15(Thu)07:43 [編集]