FC2ブログ

坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

盲目視線09

【シウミン➡セフン】



_/_/_/シウミン_/_/_/


「…ただいま。」



部屋はもう暗い。

ベッキョンもチェンも寝てるみたいだ。

静まり返っている。



バタン…



部屋に戻って自分だけになったとき。

ぶわっと涙が溢れてきた。



「っ…」




ああ、見たくなかった。

セフンが真っ先にスホを守った姿なんて。




スホが好きだって…

そんなことわかってたのに…今更なんで胸が痛いんだ?




俺はドアから離れてそのままベッドに寝転がった。



「はぁ…」




いつか俺を好きになってくれると思っていた。

体だけで、その一瞬だけでいいなんて嘘だ。




なんて醜いんだ…俺は。





本当は心が欲しい。

欲しくて欲しくてたまらない。





なのに最後、セフンに向けられた視線を思い出す。
多分、敵意を向けられていた。

スホが大丈夫なんて言ったってセフンは離れるはずなんてないのだ。





ああ…もう無理だ。

ほんとに、終わった。





俺は目を閉じた。





スー…

目尻に涙が落ちたのがわかった。






その時、空気がふわっと入ってきた。

静かにドアが開いたのだ。



誰かがいる…

俺の部屋に勝手に入ってる。





そんなことしてくる奴なんて…

あいつしかいない。




「セフン…?」




しかし、返事はなかった。

存在だけがそこにいた。

心が勝手に期待する。




どくんどくん…




「僕です。」


その声にびっくりとして顔をあげると…


「え…?」



なんと目の前にベッキョンがいた。

彼が勝手に部屋に入ったことも、こうやってベッドの横にいることも初めてだった。


普段ふざけてはいるが礼儀正しいのだ。



「どうし…」

「スホひょんと何かあったんですか?」



「え?」



俺は動揺した。

何故そんなこと知ってるのか…?



「…実は、ずっと見てました。」


ずっと…?


「お酒を飲んでるときから…全部か?」



するとベッキョンが笑った。



「あはは、違いますよ。」

「え?」

「スホひょんがミンソギひょんのこと誘ってた時、僕もいたじゃないですか。

だから知ってたんですよ。」



「ああ、そうだったな。」



俺は何となくホッとした。

あの様子を見られてなくてよかった。







「なんで僕のことセフンと間違えたんですか?」

「いや、飲み過ぎちゃってつい…」



俺は咄嗟にそう答えた。

するとベッキョンはまた真顔になった。



「スホひょんとセフン…

何かありましたか?」



そう言われてどきりとする。

何か言われた訳じゃないのに。




「何で…?」

「ひょんは、セフンのこと好きですよね?」


そう言われて胸がばくんと音を立てた。

ばくばくと全身が音を立ててるようだ。



「見てればわかります。」



俺、そんな分かりやすかった…?

どこから?

いつから?



冷たい汗を掻いてる…

が、ベッキョンは穏やかに言った。



「苦しくないですか?」

「え?」




「ずっと一人で抱え込んでますよね?」




ふわっ…

そう言いながら優しく抱き締められた。




「僕に話したら少しでも楽になりませんか…?」



俺は…今凄く人肌を求めてたのかもしれない。

そして、とても弱ってたのかもしれない。





「…うん」





いつのまにかベッキョンの体を抱き締め返していた。










にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-04-03(Tue)12:25 [編集]


しうちゃんのナイト現る‼︎
あ〜〜セツナイ‼︎
けど好きです♡
しうちゃんにナイトが現れちゃったからね!セジュン!
また楽しみに待ってます(^^)

| URL | 2018-04-03(Tue)21:13 [編集]


(/ _ ; )

とても 弱っていたのですね
いつも おふざけのベクが
あまりにも 真剣で優しいから…
頼ってしまいましたね
はぁ〜 切な過ぎます (>_<)
体だけ なんて 寂し過ぎますよね…

rabikina | URL | 2018-04-03(Tue)22:05 [編集]


Re: 鍵コメFさん

意外ですか??実はしうべく書いてみたかったのです!
リアルだと立ち位置が隣だし、いつも二人でいちゃいちゃしてるから…(ベッキョンと喋ってて嬉しそうなシウを見るのが好きです。)
でも、まぁ今回は一方通行な題名ですがそこまで連鎖しません。私の文力の問題です。
盲目な視線は少しずつ違う方向へ進みます。

癒しなんてほんと感無量…
ありがたし!!
いつもありがとうございますm(__)m

日色 | URL | 2018-04-06(Fri)18:28 [編集]


Re: 名無しさん

そうなんです!
シウミンを見守っていたベクがおりました!
同じ宿舎に住んでいるので色々知ってしまっていたんでしょうか??
セジュンは初めてトライしてみました…
リアルはとっても仲良しでかわいいですよね~

日色 | URL | 2018-04-06(Fri)18:36 [編集]


Re: (/ _ ; )

rabikinaさん

いっつもふざけてシウミンを笑顔にしてました。
今回は(自分的には)いつもと違うかぷを盛り込んでお送りしてます。
(画像や動画をみると、とてもかわいいですよね。癒されます。)
ある意味私の新たな萌えの追求なのです…笑

切ないなんてありがとうございます。

日色 | URL | 2018-04-06(Fri)18:40 [編集]