FC2ブログ

坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

マグネット06

【セフン・シウミン】



_/_/_/セフン_/_/_/


やっとテストが終わった…!

僕はこんなにも部活を待ち望んでたのははじめてかもしれない…

ペンケースの中にシャーペンを入れて消しゴムを入れて…

それを急いで鞄に入れてファスナーを閉める。



「ちょっと待ってよセフン~」


まだ鉛筆が散乱して消しゴムのカスを片付けるジョンイン…。



それ、明日で良くないか?!



「先行ってる。」

「えぇ~?」



早くミンソク先輩に会って…

そしていつ公園に行くか約束して…!



練習室までの真っ直ぐの廊下は、自然と小走りしていた。



「廊下は走るんじゃなーい!」

と、思ったら後ろから声がした。


「あ、スホひょん!」

「廊下走ると部にペナルティあるから走るなってあれほど…」


隣にミンソク先輩もいた。


「こんにちは!」

ふたりに挨拶したつもりだがミンソク先輩は僕を見てなかった。



「ミンソク先輩、こんにちは!」

今度はちゃんとミンソク先輩の顔を見て言った。



「あ…うん。」



??

よそよそし…くない?



僕ははっとした。

今は、部活前だった。



一年と三年だから部活だったらある一定の距離感は必要である。

馴れ馴れしいのもよくないのだ。

第一"ひょん"と呼んでいいと言われてない距離感なのだ。



「おっはよ~ございまーす!」



練習室へ向かうと面白いくらい元気になるジョンイナ。

授業中の省エネモードの彼はいない。



「もー、おはようじゃないだろジョンイン!!」



さっそくスホひょんに叱られる。

部活モードのジョンインは元気100%である。



「おはよーです!

ミンソク先輩!!」


ミンソク先輩にも言ってる。


「だから、おはようじゃないだろ~ジョンイナ。」

と、ジョンインは頭をぽんと叩かれてる。



「えへへ」


そして、ジョンインがへらっと笑ってつられて笑う先輩。



え?

あれ??



いや、今のはジョンインが変だったら軽く注意した…んだよな?

僕には笑いかけないとか…いやいや勘違いだよね?




今までミンソク先輩を気にしたことがなかった。

こんな風にジョンインに接してたっけ?

こんな笑顔で??

ってかジョンイナって…呼び方。





なんだかもやっとする。





************



「セフン、もう一度。」



あんなに楽しみにしていた部活なのに、全然調子が出なかった。

何回も細かいミスが目立つ。
振りを忘れたり、位置を間違えたり…
今までこんなことはほとんどなかった。


「セフン、ちょっと。」


休憩時間、スホひょんに呼ばれる。
僕たちは練習室から出て廊下に向かう。



「呼ばれる理由、わかってるよな?」

「…はい。」


みんなに迷惑をかけてることは自覚している。


「注意散漫だ、このままだと怪我に繋がる。」

「…すみません。」


僕は俯いた。


「ちょっと休憩してこい。

大丈夫になったらまた戻ってきて。」



スホひょんは有無を言わせない言い方だった。

そのまま練習室に入っていった。




仕方なく廊下を歩く。


ガラ…

すると…ドアが開いた音がした。





「浮かれてんじゃねーよ。」




パタンッ…

振り返ったがドアはすぐ閉まった。
見たけど知らない先輩だった。





浮かれてる?

僕のこと??




いや、浮かれるには程遠い気持ちだ。

ずっとミンソク先輩とジョンインを盗み見ていた。

近いときはアイコンタクトをとってるし、さっきの休憩時間だって仲良さそうにダンスを確認してた。





今まで、全然見てなかったんだ。

…僕はミンソク先輩のこと。





僕は、練習室に戻った。

暫く、皆が練習してる様子を座って見ていた。



「よし、休憩」



スホひょんが言うと皆が一斉に散らばる。

僕に近づいてきた。



「もう、大丈夫か?」

「…はい。」



「じゃあ次から入って。」



それから二人のことは視界に入らないようにダンスに集中した。

休憩時間、時折ミンソク先輩を盗み見た。




ビビもエリもいないミンソク先輩に近付くことはできなかった。








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おお

もう 気になって仕方ないんですね
まさかの ジョンイナ 呼びも
今さら 気付いた感じですか?
まったく 興味はなかったんですね
スホさんだけだったのね
でも 今は スホさんが
そばにいても ときめかないのぉ?
ミンソクさんの 魅力にハマるとねぇ
破壊力 抜群の 可愛さだしねぇ〜(*^^*)

rabikina | URL | 2018-04-18(Wed)22:54 [編集]


Re: おお

rabikinaさん

いままで全然見てなかったのがまるわかりですね。
興味がないと呼び方もたいども全然私も気になりません。
気になってるってことはもう…落ちてますよね。
ジョンインさんミンソク先輩となかいいんですよ。
セフンが知らなかっただけで。。。

日色 | URL | 2018-04-21(Sat)19:05 [編集]