坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

盲目視線18

【セフン➡スホ】
【シウミン➡セフン】
【ベッキョン➡シウミン】



_/_/_/シウミン_/_/_/



「えっ…?」




告白…?

そう認識するまで少しだけ時間が掛かった。



だって、ほんとになんで?って思ったからだ。




あーっ、ちょっと待った!」

「えぇ?!」


待った?!


「今、断ろうとしたっしょ?」

「い、いや…」


俺はベッキョンより頭の回転は早くないと思う。

まだ、告白された実感があまりないからだ。




「…ぐぅ」




あ。

ジョンインが後ろで寝てるのを忘れてた…

お互いに気づいて黙る…が、すぐにマネヒョンが来て車が出発する。








俺は窓の外を見ていた。



車の心地よいゆれを感じながら…
じわじわと隣の座席に座るベッキョンに告白されたという実感が湧く。



とくんとくん…

凄く、凄く…新鮮な鼓動…



セフンがスホを庇ったときの胸の痛むよう鼓動ではなく…

ときめくように心臓が高鳴る。



とくん、とくん…と。



今まで少しネガティブだったかもしれない。

長男だからとか、気遣ってとか…なんと言うか仕方なく側にいてくれてるとばかり思っていたから…凄い勢いで嬉しさが込み上げる。






「着いたぞー!」


マネヒョンが車を止める。


「はーい!ミンソギひょん、ジョンイナ持ちますよ!

せーの!」

「え、え、ちょ…?!」



ジョンインの肩を二人で支えながら歩く。

お、重い…


ずるずるずる…


こんな不安定で足引きずってんのに全く起きないジョンインが逆に凄い…



どうやらもう一台の車はまだ帰ってきてない。



車の駐車を終えたマネヒョンが追いかけてくれてエレベーターのボタンを押してくれる。

マネヒョンが一人でジョンインを担いだ。



「先に部屋に戻っていいから。

おやすみ、明日は6時集合で。」

「「ありがとうございます。

おやすみなさい。」」




ウィーン…

ドアが閉まった。



しんとした、エレベーターに二人きり。

上に登る機械の音が聞こえる。




そして、エレベーターはすぐに止まった。




「さっきのは…気にしなくていいので。」




ベッキョンは言い捨てたあと逃げるようにエレベーターから降りる。



「ベッキョン待って!」

「待ちません!」



俺はせかせか歩くベッキョンを追いかける。



ダダダダダッ

そして走り出す。



鍵を取り出してドアを開けてすぐに閉じようとする。



「ちょっ、ベッキョン!」



危ないが俺は思わずこじ開けた。

上腕二頭筋には自信がある。



目の前でやっと顔合わせしたのにベッキョンは俺に視線を合わせようとしない。

気まずい…




しかし、中に入った。

ドアを閉める。




今、言わなければならないのだ。






「えーっと…正直にいうと…

嬉しかった。」



「え?」



ベッキョンはやっと不自然に逸らした視線を合わせた。



「嬉しい?」

「さっきも返事に困ったわけじゃない。

驚いたんだ…信じられなくて。」


ベッキョンは、ただ失恋したばかりの俺を気を使ってくれてるとばかり思ってた…


「俺のこと見てくれる人がいるなんて、考えたことなかった。」




ただ、真っ直ぐしか見てなかった。

セフンしか。




「…でしょうね。」

「え?」

「ずっと見てましたからわかりますってぇ!」




ベッキョンが俺の肩を軽く叩こうとしたが空かす。

ベッキョンの指が少し震えてる。

細くて繊細な指が。



それを、ベッキョンがもう片方の指で然り気無く握って震えを止める。



なんで、ずっと見えなかったんだろう?




「あのさ…、少しずつでも、いい…かな?」

「え?」




「すぐには、まだ…無理だけど…。

一緒にいてくれると嬉しい…な!」




失恋したばかりだったけど、ベッキョンが側にいてくれて正直心が軽い。




すると、コクン…

と、頷いてくれた。







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-05-15(Tue)12:29 [編集]


Re: 鍵コメFさん

しうちゃんが、やっとベッキョンの存在に気づきましたね…
これから更に癒されるでしょう~
ベッキョンはしうちゃんの太陽なんです。
セフンのことは忘れられるかなぁ…

感想とか上手くかけないからあんまりかかないのですが…今回はとにかく書きたくなりました笑
CBXはEXOとはまた違いますよね。
あとしうちゃんがリーダーじゃないけど、仕切ってるところもあり凄いなーって感じです。
確かにコンサート行ったことない人に紹介したいくらい素敵なコンサートでした!


日色 | URL | 2018-05-15(Tue)23:54 [編集]


ありゃりゃ

思わぬ方向へ…
ベクったら そんなに前から
しうちゃんのこと
見てたんですね (*^^*)
セフンの事 好きな事も
知ってたんだぁ
しうちゃんに とっては
気が 楽な相手かも…
トキメキを 求めるか
安定を 求めるか
どっちが…
ベクも 頑張っての告白
だったんですね (*^^*)

rabikina | URL | 2018-05-16(Wed)07:51 [編集]


Re: ありゃりゃ

rabikinaさん

べくちゃんは、ショータイムから意識してた模様…
見てたらいつの間にかセフンを見てることに気付いて見守ってた?ようです…
何だかんだからかったりとか側にいたようです。
しうちゃん、愛されてもいいのよぉぉ…
沢山幸せになってほしい…(T-T)
せふんでも、ベッキョンでも…!←おい。

日色 | URL | 2018-05-24(Thu)22:55 [編集]