FC2ブログ

坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

盲目視線23

【セフン→スホ】
【シウミン→セフン】
【ベッキョン→シウミン】



_/_/_/セフン_/_/_/



「じゃまた…改めます。」



僕はそれ以上言うことは出来なかった。



なぜか、"一緒に行ってもいいですか?"

と、聞けない自分がいた。



そんなオーラを感じた。



戻ると、一人で踊っていたはずのジョンインがじっとこちらを見てる。


「何…?」


ジョンインが指を指す。

見てるのは僕より後ろの二人だった。


「あの周りだけ空気の糖度が高い…。」


やっぱり、言ってることわからない。

その様子を見てジョンインは考えながら言った。


「うーん、ピンク色のオーラ?みたいな?」

「ピンク?」



指で小さなハートを作った。

両手で二つ。



「いや~二人見てるとマジ癒されるなって。」



全然癒されないし…

僕には近づけないオーラを感じた。



ミンソギひょんを守るような…



ん?

もしかして、ベッキョニひょんがミンソギひょんを…?



いやいや、そんな雰囲気今までなかった。

たまたまかもしれない。



そして、ミンソギひょんも笑顔だ。

さっき、僕に話しかけられた時は、顔が強張っていたのに…


「はぁ…子リスちゃん…」


ジョンインは僕を壁にして二人を覗き込んでる。

子リスを見守る木こり風らしい。

僕は木か?



ちらりと振り返ると、まだベッキョニひょんはミンソギひょんを抱き締めたまま喋っていた。


ベタベタして…

それはでも、僕にもしてる行為のはずで…



「ほい、休憩終了~再開するぞ!」

「はい。」


スホひょんの一声で全員真ん中に集まる。

ミンソギひょんは僕より少し後ろにいた。



それを横目でちらりと見る。



今まで、彼は僕のことを拒否したことなんてなかった。

だから、断られたことに少しだけショックを受けているだけだ。



今度は、ぜったい断られない時に声を掛けよう。




_/_/_/シウミン_/_/_/


終わったあとベッキョンとごはんを食べに行った。



「何これ、うまー! マジうまい!」


美味しそうに鮑粥食べる彼を見つめる。


「ほらほら、ひょんも食べて食べて!

ひょんの奢りだから!」


ベッキョンとの時間は楽しい。



「あはは」



こうやっていつでも笑顔にしてくれる。

幸せだな…



「ベッキョン」

「はひ?」


スプーンで食べながらこちらを見た。


「さっき、なんか悩んでなかった?」

「え?」

「なんか、ぼーっとしてたから。」



そう、飲みたいって言ってた水は殆ど飲んでなかった。



「なんでもないよ?」

「ほんとに?」



「ほんとほんと。」



食べるペースが早くなる。

その様子を見ながら言った。



「ベッキョンが俺を支えてくれるみたいに、俺も支えたいんだけど…」


ぼそりと言ってみた。



「え?」


どうやら聞こえたみたい。



いつも俺を幸せにしてくれるベッキョン。

俺もベッキョンのこと、少しずつ理解できるといいな…と、思ってる。



すると、ベッキョンの口角が上がる。

にこにこしてる。



「今のでふっとんじゃいました。」

「え…あっ!」



と、思ったら俺の参鶏湯のお粥をベッキョンが奪う。



「さっ、ひょんの分も食べようかなー?」

「わー、俺の分も食べるなっ!!」




そのあとは結局食べられて、半分くらいしか食べれなかった。





お返事遅くなってすみません…

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-05-24(Thu)12:46 [編集]


(≧∇≦)

話せなくなると
近付けなくなると
気になって仕方なくなるもん
なんですかねぇ〜(*^^*)
始めは スホひょん の
代わり みたいだったのかも
しれないけど…
はぁ〜
人の心は 分からないもの
だもの… ねぇ〜(*^^*)

rabikina | URL | 2018-05-24(Thu)21:19 [編集]


Re: 鍵コメFさん

私は木こりになりたい…
木でもいいと思うんですよね。
ウルフのナムナムカイくん可愛いですからね。

セフンはまたまだわかってないけど…
先に手が出るかも…←え。
おべくー!気を付けて!!

日色 | URL | 2018-05-26(Sat)20:41 [編集]


Re: (≧∇≦)

rabikinaさん

今更なんなんだよっ!
ってなるんですけどね。。。
この、隙間が…二人の距離を縮めていくいい期間なのかも。
しかし、しうちゃんの心は少しずつ離れてますけど…ね。
べくちゃんチャンスよー!

そして、スホさんもこの期間に色々を考えております。。。

日色 | URL | 2018-05-26(Sat)20:43 [編集]