坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

盲目視線31

【セフン→スホ】
【シウミン→セフン】
【ベッキョン→シウミン】



_/_/_/セフン_/_/_/



「んっ…」

スホひょんの唇に初めて口づけた。



…違う。



唇の形が違うから当たり前のことなのにそんな風に思った。

目が開いたままのスホひょんと目が合う。




それは、ほんとに一瞬の出来事だった。




ガチャ…

鍵が開いた音がして自然と離れる。





「ただいま~」

「ただいま帰りました。」



ギョンスひょんとチャニョリが帰って来た。



「あれ、お前ら食べて帰るんじゃ?」


スホひょんに二人は連絡してたらしい。

靴を脱ぎながら返事をする。



「ギョンスが昨日の残り物が勿体ないっていうから帰ってきましたぁ…」

「明日からツアーだから腐っちゃうだろ?」

「でもさぁ~折角ぅ」



と、チャニョルがぶつぶつ言ってる…

了承したものの文句たらたらなのだろう。



「ったく、アレンジするからそれでいい?」

「ギョンスの料理が食べたくない訳じゃなくてさぁ………」


もじもじしてる…

それをみてる僕たちとギョンスひょんの目が合う。



「…はいはい、わかったわかった!

じゃあ僕の部屋で待っててよ。」

「え、いいの?!

わ、わかった!」




と、嬉々としたチャニョリひょん。

二人っきりになりたかった…のかな?




「…じゃ、俺シャワー浴びてくる。」


二人が居なくなるとスホひょんが僕に向かって話した。


「は、はい…」

「明日の準備したらちゃーんと寝るんだぞ?」



と、頭を撫でられる。

さっきキスしたばかりなのに…マンネの時と扱いが変わらなかった。



「はぁ…」



明日が早いのですぐにベットで横になると、触れただけのキスの感触が残っていて悶々としてきた。



スホひょん、肉厚な唇だったと思う。

口を大きく開けて舌を入れたらどんな反応をしたんだろう?




下半身の中心が熱くなってきて…

僕の手がゆっくりと下へ向かう。




しかし、スホひょんの妄想はそこで途切れてしまい、いつの間にか何度も抱いたことのあるミンソギひょんの体を僕は思い出していた。




後ろから抱きつくとふわりと石鹸の香りがする。

こっちを向かないのが可愛くて耳を甘噛みすると…びくんと体が震える。

僕はそれに興奮してシャツの中に手を紛れ込ませのだ。



"はぅ…んっ"



胸を弄られるのは嫌がってたけど
何度も繰り返すと可愛く鳴くようになった。

もっと撫でてと目で訴えられると無意識に吸い付いていた。

パンツの中に手を滑り込ませるとしっとりと濡れていた。



"あ、んぁぁ……やだぁ…"




嫌じゃないくせに…

そんな姿も可愛くて意地悪をした。



"ね、もっとしてほしい?"

すると、目を潤ませて頷くのだ。




それが堪らなく可愛かった。




「はぁっ…」




僕はいつも愚痴ばかり言っていた。

その度にミンソギひょんの部屋に言って甘えていた。

彼の部屋に行くと不思議と落ち着いたのだ。






…求めていたのは僕だった?






「ミンソッ…ぁ!」

どくっ…




「はぁ…はぁ…」




僕は起き上がった。

トイレに向かう。





すると、丁度シャワーから出た半裸のスホひょんに出くわす。



…!?



「スホひょん…」

「まだ寝てなかったのかぁ?」

「あはは、トイレ行ってきます…!」




こんな虚しいことがあるのか?




ばたんっ

トイレのドアを閉めた。



「はぁ…」





妄想のミンソギひょんに体が反応して…

目の前にいるスホひょんに体が反応しないなんて。









にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ごめん…

とっても切ないはずなのにセフンに笑ってしまいました。

生理現象…^^;

スホさんも実はスタンバイだったのかなと思ったけれど…やっぱりセフンからじゃないと明日もツアーだし…。

ギョンスがしっかりチャニョルしつけてて萌え…。

roiniy(ooba) | URL | 2018-06-04(Mon)09:13 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-06-04(Mon)12:15 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-06-04(Mon)12:24 [編集]


今になって…

なんとなく 気付いたのでしょうか?
初めは スホさんの 代わりだったけど
いつのまにか…
半裸のスホさんを 想像して
申し訳ないけど
萌えないセフンの姿も
想像出来てしまいました…
やっぱりね ミンソクさんは
エロ可愛いんです…
今さらだけど
どうする セフンちゃん!

rabikina | URL | 2018-06-04(Mon)16:49 [編集]


Re: ごめん…

roiniy(ooba)さん

確かに、切ないはずなのに…
スホひょんの裸体に反応しないセフンの状況は確かに失笑かもしれません。
私も、昔スホさんが脱いだとき困りました。
(今の方が見たいかもしれん。)

覚悟したのかやっぱりフェアリースホひょんなのか謎です。
ツアーなので、そんなことないかなぁ…
セフン次第だったかももも??

日色 | URL | 2018-06-04(Mon)18:49 [編集]


Re: やっぱりな…

鍵コメMさん

スホひょんはやはり憧れの人だった模様です。
なんで今更気づいちゃったんだよ……
失う前に気づけば……と、思いますが失ったから気づいたんだと思います。
もう遅い…これから先に進むべきかやめるべきか…
私も判断つきかねます…←えぇ。

そうなのです。
ここから棘の道…どないしましょうかね汗

日色 | URL | 2018-06-04(Mon)18:53 [編集]


Re: 鍵コメFさん

シウベクシウベクぅ~!
なんか、子りすちゃん可愛くて溜まりません、はぁはぁ。
二人の小さな恋の物語を見ていたいです。
チキンの味から始まったKiss…
決してロマンチックではないのですがその不器用な二人の歩みよりが堪らなく可愛いのです。

……なのに、おせふぅ!
なんで今更っ!!と、怒りをぶつけたい気分です。ぷんぷん!

セフンはこのまま知らないふりをするのかな?
それとも、踏み出してしまうのか?

何も考えてませんが進めます。

日色 | URL | 2018-06-04(Mon)19:00 [編集]


Re: 今になって…

rabikinaさん

まだまだ抗いますけどね…
多分スホさん色気がないんだと…
(スホぺんさんすみません。)
綺麗だしかっこいいですけど色気は…ねぇ。

エロ可愛いのはやはりセフンが好きだったから…
なんですけどねぇ…
セフンちゃんは諦めることができるのかなぁ?

日色 | URL | 2018-06-04(Mon)19:20 [編集]