FC2ブログ

坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

憧れの人36

妖精さんは僕のものスピンオフ第2弾!

【ベッキョン・チェン】

melody fairy:遊園地発信のアイドルグループ
"歌のお兄さん"をコンセプトにした、親子をターゲットに活動する。

children:melody fairyのファンの名称

ベッキョン:歌手の卵
スホ:俳優の卵
セフン:人気モデル
チェン:ミュージカル俳優
レイ:中国で活躍中のタレント



[ベッキョン]



「ベッキョナ、ギョンス~ちょっと来て。

打合せしよう。」



朝ご飯を終えると、俺とギョンスはスホひょんの部屋に呼ばれた。


「打合せってなんすか?」

「もっちろん、インタビューだっ!」

「ええ?!」



スホひょん…

か、関係ないのにっ



「打ち合わせって具体的に何をするんですか?

内容もわからないのに…」


ギョンスが真面目な顔でそう言った。


「もちろん、二人に関することに関しては自由に答えていい。

しかし…これはビジネスだ!」


「「え?」」


「二人は仲良く話ながら毎日の公演の日程、CDやDVDの宣伝、あわよくばファンクラブの入会募集も頼む!」



ど、怒濤過ぎるしっ!!!



「そ、それ番宣みたいな感じじゃないですかっ!
俺らは自分で発信するわけじゃなくインタビューされる側で…ギョンスもなんか言えって!」


俺はスホひょんに抗議した。

ギョンスは聞いてるのか座ったままだ。



「…面白い。」

「え?!」


俺はギョンスを見た。


あ、あの顔だ…

ポッキーくわえた時と同じ顔!!


「やりましょう。

スホひょんの貪欲な姿勢、気に入りました。」

「おお、引き受けてくれるか!」



何故かギョンスとスホひょんが手をぐっと掴んでいた。



「えぇ?!

ギョンスど、どーすんだよ?!」



「それを今から考えるんだろ?」



にやりと笑う。

う、うそーん…




***************


「お二人のペペロゲームが話題になってるみたいですね。」

スホひょんがマイクを向ける。

「あ、はい…僕もビックリしたんです。

僕達毎日遊園地でコンサートしてるんですが、合間にミニゲームみたいなものを挟むんですよ。
で、それがたまたまペペロゲームで…ギョンスがこうぐっと来て…あ、これ最近出たCDなんですけどこれをくわえますね。」

「んっ…んん」

「ここからは僕が説明すると…僕らはあまり接点がなくて…あ、不仲とかではなくカプというのをファンの方の投票で決めてるんです。

今回は意外な一面があったらしく…そのカプ投票に変動がありました。

みなさんの愛を感じましたね。」


にっこり笑うギョンス
※DVD見せながら。


「カーット!」


スホひょんが言った。


「いいっ!!オッケー!本番もよろしく!」

「ほんとにこれやるの?」



なんで俺がCDくわえないと…



「今更ですけど、カイとミンソクさんはいいんですか?」

「あーっそうだったな!

よし、連れてこよう!」



ガチャッ

と、スホひょんが部屋を出た。



あー、よかったっ!

俺みたいにミンソクさんもCDくわえさせられればいいっ!



…が、しかし!

すぐにスホひょんがとぼとぼ帰って来た。



「もぬけの殻だった…」

「「え?」」

「みんなご飯食べたあとすぐに朝練に行ったとチャニョルが…」


朝練?!


「うわー、ラブラブ大作戦実行中っすねー!

って、みんな?」



「ああ、チェンとレイも。」

「えーーーーっ」





ぬ、抜け駆けーっ!!!








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ふふふ

やる気満々な ギョンスさん!
ベッキョンは
レイさんが 帰って来たから
気が気じゃないですよねぇ
レイさん のんびりに見えて
押しが強いからなぁ〜
頑張れ ベク

rabikina | URL | 2018-12-13(Thu)21:22 [編集]


Re: ふふふ

スホひょんが打ち合わせしたことでちょっと気付くのが遅すぎましたね…
まさかのラブラブ大作戦を4人で実行中でした笑
抜け駆けーって言われても仕方ないです。

ギョンスもわりとぐいぐいするタイプです。
そしてレイさんもぐいぐいです。
ストイックさが、今回のお話は出てますねぇ~
チェンには毎回ぐいぐいしてると思います笑

日色 | URL | 2018-12-14(Fri)19:39 [編集]