FC2ブログ

坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

憧れの人38

妖精さんは僕のものスピンオフ第2弾!

【ベッキョン・チェン】

melody fairy:遊園地発信のアイドルグループ
"歌のお兄さん"をコンセプトにした、親子をターゲットに活動する。

children:melody fairyのファンの名称

ベッキョン:歌手の卵
スホ:俳優の卵
セフン:人気モデル
チェン:ミュージカル俳優
レイ:中国で活躍中のタレント



[ベッキョン]


「全く、なんなんだッコソ練するならすると言えっ!」

スホひょんがずんずん歩いてきた。


「それ、コソ練じゃないです。」

と、カイが突っ込む。


「ひっそりしっとりこそこそちちくり合う…

それがコソ練…です!」

「ああ、そうなんだね~」



レイさん納得。



「って、ちっがーうっ!

変な教え方するなっ!」

と、ミンソクさんが突っ込む。


ずっとレイと練習していたチェンがこっちにやって来た。


「はぁ~、ちょっと休憩~」

「お疲れ様~」

と、ギョンスが飲み物をチェンに渡す。


「あ、ありがと。」

チェンはそのミネラルウォーターをゴクゴク飲んだ。


レイの練習は結構大変らしい…


「チェンさ…無理してない??」

「え?」

「あと数日でカップルダンスとか…

普通無理だって。」


レイは無茶振り過ぎる。

それをチェンに負担する必要なんて…


「ん~、まぁそうなんだけど…」

と、ハの字眉になった。


「こーゆー無理はいいかなぁ~って。」

「え?」

俺はチェンを見た。
玉の汗が額からすっと頬へ落ちる。

「あはは、変だよね。

無理だって思いながら逆にやってやろうって思えてくる。」



きゅん…



「チェン…」



か、カッコいい…

なんだこのナムジャ感…!



レイの無茶振りはチェンにとってプラスになるのか?

それってお互いが切磋琢磨で良い関係…に、なるのか?


あまり認めたくない…
でも、本当にそうだとしたら…!



「あ、でもレイにお尻もまれるのはちょっと勘弁だけどね~」



れ、レイーーっ!!

やっぱり許せんッ!!



ここから、チェンを取り返すべくペペロゲームや焼き肉で隣になろうとしたり…と、いろいろ試みるが…





毎回レイに勝てない日々が続くのである。








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-12-13(Thu)12:38 [編集]


本当に…

ベクは 頑張らないと
チェンは レイさんに
押し切られそうですね
おしり モミモミ だなんて (*^^*)
行動力 半端ないし
会いたいから 帰って来ちゃうとか
バラの花束だとか…
いつ 落ちちゃうのかしらとか
ハラハラしてます(≧∇≦)

rabikina | URL | 2018-12-13(Thu)22:24 [編集]


Re: 鍵コメFさん

正直手強いです…
ロックオンされてるわけですから…
憧れの人ってなんか尊いイメージがありますよね。

そうですね、もしかしたら…
誰かが手を差し伸べるかもしれませんっ!
誰かがあまりゅ…

日色 | URL | 2018-12-14(Fri)19:34 [編集]


Re: 本当に…

rabikinaさん

正直いつかなぁ…
という感じです、こちらも?強情で…
なかなか落ちないという状況です。
このまま落ちないのか、それとも…?
レイさんも結構愛を投げつけてるのですが
なかなか長丁場ですね。

日色 | URL | 2018-12-14(Fri)19:47 [編集]