FC2ブログ

坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

過去の作品カムバック企画③-2

【シウミン・ルゥハン】


『理想の恋人』ルゥミン
さらにその後、スピンオフ
『お手頃な恋人』フンベク



[シウミン]


「んっ…」



起きると…

少し茎が軋む…



ふー…

横のゴミ箱を見ると栄養剤という名の潤滑剤のチューブのゴミが何本か捨ててある。

栄養剤は元気がないときや、急激に体を消耗するときに即効性がある。


そう、急激に熱を放出することに当てはまるのだ。



急激に、熱…

昨日のことを思い出すと顔が火照る。

ああ、水…



ルゥハンが用意してくれた水を飲む。

こくこく…

ぷはっ




ふー…危なかった。




そして、ルゥハンの寝顔を見る。

寝てるとほんとに天使だ。



でも、もうちょっと加減してほしい。

…なんてね、我慢できなかったのは俺だ。



毎日のようにルゥハンの過剰な愛情行為を受けていたのだが…
ベッキョンが家に来てからは全くそれをしなくなった。



あれは、なくてもいい行為らしい。

でも、俺は…ないとダメみたいだ。



それを愛情と感じるなら植物としてはプラスになる。

音楽を聞いたりすると同じように。





「しうちゃん、おはよ。」


目を閉じながらルゥハンが言った。


「お、おはよ。

起きてたのか?」

「しうちゃんからのあつーい視線で目覚めちゃったよ♥」

「あ、熱い?!」


そーゆー恥ずかしいことをあっさり言うところがもう…バカって言うかぁぁもう!


「はーい、お水お水♥」

「んっ…」



おもむろに唇が近づいてキスしてくる。

ルゥハンがいるとほんとに…満たされる。




心も、体も。




「しうちゃん、俺…昨日セフンに言ったセリフで思い出したよ。

しうちゃんがここにいること、当たり前じゃなくて…奇跡なんだなって。」

「え?」




ルゥハンが抱き締めてきた。

ぎゅっと、きついくらいに。




俺、こんな幸せでいいのかな?




「うわわわっしうちゃんっ…!」

「え?」



知らぬまに水分が目から溢れていた。



「わー、ほんとに…綺麗だね。」



ルゥハンは俺の目を見つめた。

そう、俺は…水分過多で目から水分が溢れると目から花が咲く。

でも、それだけではないと思う。

幸せだと感じたときじゃないと花は開かないのだ。





これは、ルゥハンには言わないけれども…











ルゥハンに秘密にしてることは、もうひとつある。


「じゃ、しうちゃん行ってきまーす!」

「いってらっしゃい。」


「行ってきますのちゅーねっ!」

「はいはい。」


軽く口付けをかわす。


「今日も終わったら即行帰るね♥」



ばたん…

彼を見送ったあと、俺は準備を始める。



"同じ植物に会うなんて珍しいし心配にもなるよね。"



咄嗟に何も言えずに誤魔化してしまったが…

実は、毎日植物達に会っている。



ルゥハンに秘密でアルバイトをしているのだ。

自分を自分の給料で払うために。



「おっはよ~ぷにっ子!」

「チャニョルさん、ぷにっ子じゃないです。

"Xiumin"と呼んでください。」



「おはようございます。Xiuminさん。」

「おはよ、D.O.」





㈱planet、広報部彼氏課として…

その話は、また今度。





【おわり】



お互い我慢してた二人でした♥

鍵コメXIUさん、年末年始跨いでしまってすみません汗
その後の二人のいちゃいちゃってことでしたが、ベッキョンが居なくなってからの我慢してた二人を書かせていただきました!

これにて過去の作品カムバック③【理想の恋人】終了です…が、この話は続きを書こうと思っててそのままにしてたお話でしたので…2019年中に続きを書こうと思ってます。

2015年に書いたときはとても反響があって続編を書くのを躊躇してたんです…
自意識過剰もいいとこなんですけど笑、書きたいけど書けないお話だったんですね。

今はルゥハンを追ってないのでどんな性格で仕草なのか…
わからないことだらけなんですが、昔のままのルゥハンでも大丈夫だよーって方がいましたらまた読みに来ていただけたら嬉しいです。


他の方も必ず書きますのでお待ち下さいねm(__)m




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

本当に

ほんと
恥ずかしい事や
歯の浮くような事を
言葉にしてしまうのが
ルゥハンでした(*^^*)
ストレートに言葉にして
ストレートに 行動に移すのが
ルゥハン!
お話と リアルが 混同して
ルゥハンに 愛されてる(と思ってました)
しうちゃんが 羨ましかったです (笑)

ありがとうございました。
いつでもいいです。
楽しみにしています。

rabikina | URL | 2019-01-01(Tue)21:26 [編集]


Re: 本当に

rabikinaさん

ルゥハンは素直でまっすぐにすきーってところが魅力ですよね。
だからセフン→ルゥハン→シウミンが好きだったな。
リアルに混同してもらえるほどキャラクターを似せれていたのだったら嬉しい限りです。
もちろん全部妄想なので笑
はい、お楽しみに~

日色 | URL | 2019-01-02(Wed)02:25 [編集]