FC2ブログ

坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

僕と君だけの世界09

【ベッキョン・シウミン】








「お疲れ様でしたー」


今日はテレビ局での撮影だったから楽屋は二人で一つだ。


「ベッキョンっ!」

「なんすか?」


俺は流石に怒っていた!


「いつになったらネタ合わせするんだよっ」


そうなのだ。

あれからベッキョンは忙しくて全然話す機会はない。

と、言うか避けられてるような気もする!


「うーん、明日も明後日も予定があってぇ~」

「だから空いてる日教えてよ。」

「えぇ~そんなに俺のこと気になるんですか?」

「どうしてそうなる?!」

と、いつものやりとりになってハッとする。


「あ、またこれネタにする気か?!」

「…バレちゃった?」


てへっ

と、可愛くポーズするベッキョン。


「てへっじゃないっ!」


ガチャ


「はーい、お疲れ!

もう新ネタの練習かぁ?」


ワンチャンのマネージャーがやってきた。
今は俺とベッキョンのマネージャーも兼務している。


「ち、違います!

ベッキョンがネタ合わせしてくれないんです!」


言った!

言ってやったぞ!!


俺ベッキョンにどや顔した…!

が…


「あっはっは!冗談はそこまでだ。

同居してるのにネタ合わせしてないわけないだろう?」

「え?!」


マネひょんは知ってたのか!


「家賃ただで同居するなんてベッキョンも粋な計らいだよな!」


うっ…ぐ、何も言えん…!


「反応も同居や宿舎で生活する学生のようなリアル感がいいってとっても好評だよ!」

「え…」


そうなの…?!


「やっぱり?

ですよね~♪」


ベッキョンが尽かさず合いの手が入る。
け、計算か?!


「普通の会話みたいで凄く自然だって!

それに毎回違うから同じお客さんが離れないし逃してるのをY-Tubeで見てくれるし!」

「でしょでしょ?」


…それは、ほんとだから仕方ない。


「あと、二人とも小さくて可愛いって!」

「「小さいは余計っ!」」


お、ハモった!

お互いに顔を見合わせる。


「いつの間に仲良くなったんだ~?」

「あはは、それは秘密です♥

で、何か用でしたか?」


ベッキョンが話を戻した。


「あ、忘れてた!

二人とも聞いて驚け!

なんと、コンビで"スジュトーク"に出演内定したぞ!」

「え?!マジすか!

テーマは?!」


スジュトークとは、毎回テーマが決まっていてそれに合うアイドル、俳優、芸人が集まるのだ。

ヒチョル氏が初めて手掛けた番組で、長年続いてる冠番組でもある。

そこで出られる芸人はやはりコアでマニアックで癖のある…いやいや、個性的な芸人ばかり集められている。

ベッキョンはゲーム大好き芸人、チャニョルはフィギュア大好き芸人で個別でお呼ばれしている。




「テーマは、まだ仮みたいだけど…夢の国特集だって。

俳優やアイドルもオファーしてるみたいだ。」





ゆ、夢の国…???








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019-01-07(Mon)12:26 [編集]


Re: 鍵コメFさん

おめでとうございます。
すっかりお正月気分も終わってしまいましたね…あっという間のお正月でした。
お仕事お疲れ様です。

夢の国特集…そう、二人は何がなんだかわかってないのに当日わかる企画らしいです。
…が、調べればわかる程度らしいです。
ゆるゆるのすじゅとーく!
作家さんはヒチョル氏です。
なのでアイドルではないのですが、イケメンなのでよくテレビに出てます笑

日色 | URL | 2019-01-16(Wed)22:38 [編集]