FC2ブログ

坂ダ!

***坂道ダッシュ!☆EXOの妄想BL小説です。***

僕は知らないフリをする19【完】

【チャニョル・ベッキョン】

★ベクちゃんお誕生日企画★


不定期です。
よろしくお願いします。



○○チャニョル○○


こんにちは、チャニョルです。

最近、ベッキョンに子犬のような目で見つめられます。

それも結構近くで…


「べ、ベッキョナ…」

「ん?」

「顔に何か付いてる…?」

「……は?」


眉間に皺が!
怒らせてしまったようです。

唇をむにっと突き出し罵声を浴びせられ…


「キスしろってんだよ。」

「え。」

「何で気付かねーんだよ、アホ。」


薄いピンクの唇に視線が向かう。


「きっ…すぅ…んんっ」


結局ベッキョンからキスしてきた。
ちょっと積極的なキス。


「んんぅ」


最近、ベッキョンはかなり素直になった気がする。

凄く嬉しい…!
嬉しいけど…!


僕が止まってたらベッキョンが口を離す。


「なんだよ、唇で塞いで欲しいって言ってたくせに…」

と、ふてくされる。
前言ったこと覚えてるし…


「あの、えっと…」

「なんだよっ」




「今日、隕石落ちたりしないかな。」




幸せ過ぎて怖い!

だから、僕は決心した。





○○ベッキョン○○

最近は、チャニョルの顔を見るのが日課だ。
あんなに見慣れてると思ったのにずっと見てられる。

そしてずっと見てると…キスしたくなる。

のに、こいつときたら…!


「べ、ベッキョナ…」

「ん?」

「顔に何か付いてる…?」

「……は?」


何で気付かねーんだよぉぉぉ!!
わかるだろ!
見つめてるんだぞ?!


「キスしろってんだよ。」

「え。」


「何で気付かねーんだよ、アホ。」


あー、ぽかんとしやがってぇ!
思わずポカンとしてる口を塞ぐ。


「きっ…すぅ…んんっ」


こうすれば大体その気になる。


「んんぅ」


が、なんか今日は動かない。


「なんだよ、唇で塞いで欲しいって言ってたくせに…」


なんだ?


「あの、えっと…」


ま、まさか…がっつき過ぎて引いた?


「なんだよっ」

「今日、隕石落ちたりしないかな。」


「はぁぁ?!」


腹が立って思わず首を締める。


「ぐぇぇ…ちょ、ベッキョナぁ…」

「ふざけるのもいい加減にしろよっ」

「ふざけてなっ…」


話を逸らされてつい、言ってしまった。


「じゃあ話逸らすなよ!」



どんっ

言った瞬間チャニョルに押し倒された。



「ベッキョナ…」

「な、なんだよ。」



ドクッ…

おおお、怒ったのか?

と、思ったら抱き締められた。



「毎日幸せをありがとう。」

「えっ…」


チャニョルの脳内で一体何が…?!


「お、おお…」

戸惑ったが、頷いた。




「これからもずぅぅと一緒にいようね。」





【おわり】

随分最後に時間が掛かりましたが、やっと終わりました。
毎日投稿が出来ず、おまたせしてしまいましたが、最後までありがとうございました。

おまけもありますのでよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



おまけ拍手
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぐふふ

積極的な ベッキョン(*^^*)
ほんと 今まで塩?な態度
だったのに
可愛いワンコなベッキョン❤️
ずぅーっと一緒にいてね (≧∀≦)

お疲れ様でした。
なんだか久々なチャンベク…
楽しかったです。
この2人は ベクが主導権を
握ってますが
わちゃわちゃしていて
可愛いです。

rabikina | URL | 2020-07-05(Sun)17:34 [編集]


Re: ぐふふ

rabikinaさん

私はベッキョンが、ベッキョンが飼ってるコーギーに見えます。
お尻ぷりぷりでかわいいですね…←変態か。
犬同士が仲良くする動画ってかわいいですよね。
ちっちゃいコーギーがチャニョルみたいな大型犬に吠えまくり、最終的には仲良し…みたいな気持ちで書いてました?
人間バージョンってことですよね。←適当だ。

いちゃいちゃは今後も続く…
と、思う。

日色 | URL | 2020-07-15(Wed)18:42 [編集]